RIOXYリオキシー|業務用脱毛機|連射式脱毛機

RIOXY<リオキシー>業務用高速スライド連射式脱毛機

  • リオキシーとは
  • 製品仕様
  • 光フェイシャル
  • その他取り扱い機器
  • 会社概要
スライド式業務用脱毛機リオキシー
リオキシースタ−トダッシュキャンペーン

■ リオキシー(RIOXY)8つの特徴

スライド式業務用脱毛機リオキシー8つの特徴

■ リオキシー(RIOXY)の最新脱毛理論

短い波長のNPLを低出力(エネルキー)で連続的に照射することにより、熱エネルギーを真皮層に蓄積させ減毛・除毛・美肌ケアを行う。新しい理論の業務用脱毛機です。

リオキシーの脱毛理論(パルスについて)

NPL(ニューパルスライト)とは、火傷などを引き起こす可能性のある瞬発的な高いエネルギー値(ピーク値)を取り除いた短い波長の光エネルギーです。
NPLランプは光のエネルギーを効率的に均一に届けることができます。
そのため、重ね打ちの必要がありません。

リオキシーの脱毛は毛根をターゲットとするのではなく、毛根の上にあるバルジ(毛の発生母地)をターゲットとしているため、毛周期や毛の太さにに影響されにくく、産毛・白髪・金髪や色黒の肌質にも効果が高いとされています。
このバルジは低エネルギーをロングパルス照射した場合(約45℃)に不活性かします。これは2000年頃に発見された最新の最新のバルジ理論に基づいています。
毛周期を選ばない新しい除毛理論で、従来1年半〜2年を要していた脱毛期間を1/3以下の期間で集中的に行うことが可能です。

リオキシーの脱毛理論(バルジ領域について)
リオキシーの脱毛理論(その他との比較)

低いエネルギーを高い平均出力で照射し、真皮から真皮深層の温度は約45℃。減毛・除毛・美肌ケアを安全に行うことができます。毛乳頭は約60℃で変性しますが、これが今まで施術時における火傷のトラブルにつながっています。

NPL方式では表皮では25℃、真皮でも45℃ですので施術時間におけるオーバートリートメントの可能性は低くなっています。